募金者芳名録

翠翔みらい館銘板に芳名録を刻みます

2015/3/11

多目的施設「翠翔みらい館」の銘板にご芳名録を刻みます

 創立100周年の記念事業として、グラウンドに面した生徒昇降口部分を改築して、約200㎡の多目的施設「翠翔みらい館」を設置いたします。

 この施設は生徒達が勉強だけでなく、スポーツ・文化あらゆる部活動や同好会活動などで集まれる施設が欲しいとの要望に応え、皆さまからの募金により実現するものです。

 ご存じの通り現在の校舎は築年数を重ね、いずれは建替えることになりますが、翠翔みらい館は建物という「箱」を作るというよりも、生徒達が集まれる「場」を作ることと捉えています。

 新しい校舎に変わっても、生徒たちの集う場を大切にしたいという「翠翔みらい館」の主旨が残り続けることを願って、募金にご協力していただいた方々のお名前を銘板に記し、横浜翠嵐の歴史に留めさせていただきます。

 この銘板の題字は高校18回卒の篆刻家、河野 隆さんにお願いいたしました。

 教室の一部という性格上、ご芳名録は目につくことのない銘板の裏側に刻みます。募金にご協力いただいた方全員に掲載の確認をさせて頂いた上でご芳名録に記させていただきます。また、平成27年7月発行予定の創立100周年記念事業報告書にも同様に掲載させていただきます。

 主旨をご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 平成27年3月11日に確認の往復ハガキをお送りしました。
往復ハガキは掲載するお名前(漢字等含む)の変更のある方、掲載を希望しない方のみ返信してください。お送りしたお名前の通り掲載許諾される方は返信不要です。
・往復ハガキは3月31日消印有効です。
・4月1日以降は事務処理の都合上、掲載名前(漢字等含む)の変更と、非掲載については受け付けできませんので、ご了承ください。

創立100周年記念事業実行委員会
記念募金・記念事業小委員会
委員長 長洲 等志

▲このページの先頭へ