終了したイベント

第38回 翠嵐会美術展のご報告



「第38回 翠嵐会美術展」概要

主催翠嵐会
開催日時 2012年10月4日(木)〜 10月9日(火)
11:00 〜 18:00 (最終日は 16:00 まで)

※初日(4日) 17:00〜19:00 オープニングパーティーを行います。
(会費 1,000円・・・どなたでもご参加いただけます)

会場ぎゃらりー彩光(中区相生町:地図上記)・・・ 昨年と同会場

Information

  • 第38回 翠嵐会美術展の様子
    オープニングパーティー風景
  • 第38回 翠嵐会美術展の様子
    展覧会場風景

 2012年10月4日(木)〜9日(火) の6日間、昨年と同じ「ぎゃらりー彩光」(中区相生町)で「第38回翠嵐会美術展」が開催されました。

 今回は、同窓生66名(66点)の参加となり、作品は、油彩画・水彩画・糸絵・水墨画・版画・彫刻・書・写真・工芸等多岐にわたり、日頃の研鑚の成果が披露されました。

 初日のオープニングパーティーには、出品者を含めた翠嵐同窓生が80名強集いました。栗原翠嵐会会長から2014年の母校創立100周年記念事業の進捗状況、関係者からは今年から来年にかけての翠嵐会の行事・催物の紹介があり、出席者をはじめとしたOB・OGの積極的な参加が呼びかけられました。
パーティーは鈴木恒夫元文部科学大臣(高11回)の乾杯の音頭で始まり、二中・翠嵐時代の懐かしい話に花が咲き、大いに盛り上がりました。

 今回の美術展は6日間で、翠嵐同窓生及びその家族、知人・友人を中心に、一般の方も含め650名の来場者があり、盛会裏に終了致しました。関係者並びにご協力賜わった皆様に厚く御礼申し上げます。

 なお、来年(2013年) の「第39回翠嵐会美術展」は、会場を「FEI ART MUSEUM YOKOHAMA」(神奈川区鶴屋町)に移し、10月29日(火)からの開催を予定しています。このギャラリーは翠嵐OB(深作眼科院長・深作秀春氏 /高24回)がオーナーで、これまでの会場よりも広く、出品数の拡大や大作の展示も可能となります。また、横浜駅に近く、翠嵐高校への通学路の途中でもあるので在校生も含めた多数の方の来場を期待しています。